資産運用

Trading anywhere partnerは怪しい?安心して使える自動売買システムなのか徹底調査!

FXで稼ぎたいものの、じっくりとトレードができる時間がないと悩んでいる方もいるでしょう。
また、FXの知識がほとんどなく、なかなか手が出せない方も多いはずです。
それなら自動売買システムを使ってみると良いでしょう。
最近では、Trading anywhere partnerという自動売買システムに注目が集まっています。
しかし、自動売買システムやTrading anywhere partnerに対して「怪しい」と思っている人は少なくないでしょう。
そこで今回は、Trading anywhere partnerが怪しいシステムなのか調査してみました。
FXの自動売買システムやTrading anywhere partnerに興味がある方は、ぜひ参考に一読ください。

Trading anywhere partnerの情報について詳しく知りたい方は、以下のボタンからTrading anywhere partnerの公式LINEを追加すると情報を教えてもらうことができます。

Trading anywhere partnerは怪しい?

Trading anywhere partnerは怪しいという声も少なからずあります。
自動売買システム自体に疑念を持つ方もいるので、そういう声が出てしまうのは無理もないでしょう。
しかし、本当にTrading anywhere partnerは怪しいシステムなのでしょうか?

自動売買システムは危険なのか
自動売買システムとは、事前に設定したプログラム通りに自動的にトレードを行ってくれるシステムです。
このようなスタイルはシステムトレードとも呼ばれています。
手動でのトレードではないため、詐欺や違法性を疑われることが多いです。
しかし、自動売買システム自体に詐欺や違法性はありません。
低品質なツールを提供する人や無料と言いながら、後から高額商品を売り付けるといった行為が目立つので、自動売買システムの印象も悪くなっているのです。
自動売買システムにも優良なものあり、正しく運用をすれば成果も出るので全てのシステムが危険というわけではありません。
FX上級者の中には裁量トレードもしながら、自動売買システムも活用して効率よく稼いでいる人も多いです。

Trading anywhere partnerは業界でも注目されるシステム
Trading anywhere partnerは業界でもトップクラスと話題の自動売買システムです。
知識や経験、スキルも特に不要なので、初心者も気軽にFXトレードの運用が可能となります。
すでに利用している人の口コミでは、これで稼げるようになったという声もあります。
初心者だと自動売買でもハードルが高いと感じやすいものですが、Trading anywhere partnerは万全なサポート体制を整えています。
初期設定から稼働後も気軽に相談できるので、初心者が参入しやすいのです。

Trading anywhere partnerで運用を成功させるには
システム稼働後、トレーダーは1日数分スマホまたはパソコンから運用状況を確認するだけで大丈夫です。
運用状況の確認は自動売買をする上で大切な行動です。
自動売買は過去の相場の変動を元にトレードを行うので、過去にない急激な相場には対応できないことがあります。
基本的には完全放置で良いとはいえ、システムに丸投げする行為は自動売買システムでの運用が上手くいかない典型的な失敗事例です。
Trading anywhere partnerに限らず、どの自動売買システムにも損失のリスクがあるので、運用状況を確認して、定期的にプログラムを見直していきましょう。

Trading anywhere partnerは特商法の表記もしっかりある

気になっている自動売買システムが怪しいかどうかは、特定商取引法に関する表記も一つの判断目安となります。
ネットショップなどの取引方法では、消費者とのトラブルを回避するために会社情報や商品の取引方法、返金の詳細といった情報を表記する必要があります。
しかし、悪質な自動売買システムでは特商法の表記がないケースは珍しくありません。
一方、Trading anywhere partnerではライディングページにしっかり特商法の表記を用意しています。

きちんと販売会社や責任者、商品の取引方法、返済方法など細かく記載されています。
特商法の表記を用意していても、連絡先がメールアドレスだけで電話番号が記載されていないこともあります。
連絡先がメールアドレスだけだと、相手にちゃんと届いているのかこちらからは分からず、不都合な内容は受信拒否や返答拒否をしてくる場合もあるので、運営会社の信用度を下げる要素です。
その点、Trading anywhere partnerではしっかり記載されているので、しっかりとした運営会社が販売を行っていると判断できます。
また、返金は基本的に応じられないものの、特別な事情に限っては対応してもらえる可能性があります。
何か運用中にトラブルがあれば、まずはサポートに相談してみると良いでしょう。

Trading anywhere partnerが安心できるポイント

Trading anywhere partnerは、初心者からFXトレードで上手く稼げていない人までおすすめできる自動売買システムです。
このシステムが安心して使える理由は色々あります。
ここからは、Trading anywhere partnerの特徴をご紹介しましょう。

しっかりしたサポート体制だから安心
Trading anywhere partnerで自動売買を始めるためには、パソコンやスマホの方でシステムの設置が必要です。
設置の際は専門スタッフが電話でサポートしてくれるので、マニュアルだけのシステムと比べて親切です。
初めてFXトレードをする人のために、取引口座の開設まで案内してくれます。
開設した口座とシステムを連動させれば、後は自動的に運用が始まるので定期的に運用状況を確認するだけです。
運用が始まってからもサポートは切れないので、運用に置いて不安や疑問があれば相談してみましょう。

平均月利35~45%の実績
自動売買システムの購入では、実際にどれだけの利益が出せるのかも重要なポイントです。
Trading anywhere partnerの平均月利は35~45%前後だと言われています。
世界トップクラスの投資家でも年利20%の実績と言われているので、この35~45%という数字はかなり良い基準です。
しかも平均月利なので、毎月コツコツとしっかり稼げると期待できます。

高性能なインジケーターの提供
Trading anywhere partnerでは専用のインジケーターが提供されます。
チャートの動きを分析するために必要なツールであり、Trading anywhere partnerのインジケーターは業界トップクラスの高性能を誇ります。
このインジケーターによって、安定した自動運用を実現しているのです。
また、Trading anywhere partnerはプロトレーダーのロジックや独自のAI技術が採用されており、それも安定した勝率を出す要素となっています。

5万円からFXトレードが可能
最低運用資金は5万円からとなっています。
数十万円や数万円が必要となると、投資資金を集める段階で挫折することもあるでしょう。
しかし、5万円であれば割と用意しやすい金額で初心者も参入しやすいと言えます。

お得なキャンペーンを実施中

Trading anywhere partnerで自動売買を始めるのであれば、まずは設置するインジケーターの購入が必要です。
専用インジケーターは通常29,800円で購入できます。
インジケーターの中には数十万~数百万円で売っているケースもあるので、この価格は安い方です。
これからTrading anywhere partnerのインジケーターを買いたいと思っているのであれば、今がチャンスです。
現在、特別価格の5,980円で提供するキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンは先着200人限定となっているので、規定数を超えると通常価格に戻ってしまいます。
お得な価格で手に入れたい人は、キャンペーンを見逃さないようにしましょう。

まとめ

今回はTrading anywhere partnerは本当に怪しい自動売買システムなのか、特徴や特商法の表記についてご紹介しました。
確かに自動売買システムでは悪質なものも多く、騙されてしまう初心者も少なくありません。
しかし、Trading anywhere partnerは運営会社がしっかり存在し、購入者には手厚いサポートを用意しています。
また、高性能な専門インジケーターとプロトレーダーのロジックを組み込んでいるシステムであり、平均月利35~45%前後という実績もあります。
口コミでも稼げたという声はあるので、Trading anywhere partnerは信頼できる自動売買システムと判断できます。
これからFXを始めてみたい人やなかなか勝てずに悩んでいる方は、ぜひTrading anywhere partnerで運用を始めてみましょう。

Trading anywhere partnerの公式LINEを紹介しますので、こちらから連絡してみてください。